報酬率アップの決め手はプロフィール写真

お客さんからのチャット率を高める自撮りのコツ

チャットレディで稼いでいく上で、プロフィール画像というのはとても大切な要素で、収入に直結するものです。

ライブチャットのプロフィール写真というのは、チャットしてくれるかどうかを決める一番といってもいいくらいの要因なので、プロフ写真に使う画像には細心の注意を払いましょう!

以下には、チャットレディのプロフィール写真でどうやったら魅力的な女性に見せることができるのか、逆に印象悪く見えてしまう写真の撮り方は何なのかを解説していきたいと思います。

チャットレディのプロフィールに設定する画像というのは、どれだけ男性に好印象を抱いてもらってチャットしてもらえるかの決定要因といってもいいでしょう。

チャットを楽しみたいと思っている男性のお客さんが、チャットレディの誰を選ぶかを決めるのに一番最初に影響を及ぼすと言われているのがプロフィール写真です。

ライブチャットのサイトのトップページには、女の子の画像が並んでいますが、男性ユーザーはこの中からどのことチャットしたいかを決めます。

いうなれば、チャットレディのプロフ写真というのはチャットレディの玄関口になっているので、ここでどれだけ男性客のハートをつかめるかによって、詳細なプロフィールを読んでもらえたりが決まります。

なので、チャットサイトにおいてプロフ画像というのは超が付くくらい重要なものなのです。適当に選んだ写真を使っていたら、男性に好印象を抱かせることができず、報酬が減ってしまうので注意しましょう!

人気チャトレの写真の撮り方を参考にする

笑顔で写真を撮る

女性が笑っている画像というのはすごくすてきに見えますね。人気チャットレディのプロフ写真を見てみても笑顔の写真が圧倒的に多いです。

人の笑顔というのは、見る人の緊張を解き、警戒心をなくさせる効果があります。なので、笑顔を絶やさないようにしましょう。

アットホームな雰囲気を醸し出す

ライブチャットで癒やしを求めている男性というのは、なにもアダルトな行為ばかりを求めているわけではありません。女性との何気ない会話を楽しみたいというお客さんも大勢います。

ライブチャットで楽しんでいる男性ユーザーに自分とチャットしてもらうためには、笑顔の他にこの子とおしゃべりしたい!と思うような彼女感ある雰囲気が大切なのです。

彼女感というのはいろいろな雰囲気のことを総合的にいえると思います。

自分がどういう雰囲気を出したいかによって、どういう髪型でいくのか、どういう服装を着るのか、どういうキャラクターで立ち振る舞うのかも決まってきます。

どういう人物なのか一目でわかるようにする

チャットレディサイトのプロフィール画像というのは、自分自身が何者なのかを一目でわかってもらえるとても大切な要素です。稼いでいる女性のプロフィール写真を見てみると、すごくいい出来映えのものがたくさんあるので参考にしてみてください。

元気いっぱいでこっちまで元気がもらえそうだなとか、包み込まれるようなオーラをしているなとか、写真をぱっと見ただけで好印象を抱いてもらえればチャットしてもらいやすくなります。

清潔感を出す

清潔感というのは人類共通のもてるテクニックだと思います。男性はもちろんですが、女性も生活感があると異性からも同性からも人気者になりやすいです。

プロフィール写真というのはいろいろなところで清潔感を出すことができます。ファッションや髪型やメイクの仕方一つでいくらでも清潔で綺麗な女性を印象づけることができるのです。

チャット率が下がる写真の撮り方

チャットレディのプロフ画像はすごい大切な項目です。しっかりアングルや明るさなどを調整した最適な環境で撮影した自撮り写真を使いましょう。

チャットレディは自分を知ってもらうことが大切です。自撮り以外の、景色の写真だったりペットの写真だったりを乗せるのはやめておきましょう。

そういった海とか山とかの風景写真を載せていると、どういう女性が想像がしにくいので、興味を持ってもらいにくくなります。結果的に報酬が減ってしまうと言うことにもなります。

奇抜な写真を載せていれば、興味本位でクリックしてもらえるかもしれませんが、一瞬興味を持ってもらえるだけでその後につながるとは限りませんよね。

ライブチャットのプロフ写真に載せるものは、自分の自撮りだけにしましょう。顔出しなしでやっている人なら口元から下とかにしておきましょう。

暗めのプロフ画像

プロフ写真に暗いものを乗せないようにしましょう。

写真が暗いと顔がそもそも見えにくいので、あまりおすすめしません。美人な人ならなおさらもったいないでしょう。

暗い表情をした写真

機嫌が悪そうなふてくされてる写真というのは、男性客からみて、この女性とチャットしてみたいなんて思う気にならないと思うので、笑顔の写真にしておきましょう。

チャットサイトのプロフィール画像というのは、この子としゃべったらかわいくて癒やされそうだなとか、親身になって話を聞いてくれそうだなとか、話が盛り上がりそうだなとか、思ってもらえるような写真を使いましょう。

デフォルメしすぎた写真

カメラアプリ編集ソフトをつかって、自撮り写メを加工しすぎているチャットレディなどがいますが、あまりよくないですね。

ライブチャットのプロフ写真にはすごい綺麗な写真がのっているのに、いざ待機画面やチャットしてみたら、全然違ったなんて思われたら悪い印象を持たれてしまいます。

自撮りの写メを加工するのは全然ありだと思いますが、あまりにも加工しすぎて現実と乖離しすぎないようにしましょう。

ぼけている写真

ピントがぼけた自撮り写メをアップしている人はピントが合っているものに変えておきましょう。

自分の自撮り写メをつくるときは、しっかり明るい環境で撮影環境を整えて、ピントをしっかりあわせましょう。

チャットレディとして活躍するための綺麗な写真の撮り方

毎月何十万も稼いでいるような魅力的なチャットレディというのは、プロフィール写真の撮り方がとてもうまく、男性客を魅了するようなコツを駆使しています。

チャットサイトで、男性ユーザーからチャットしてもらいやすくなるような魅力的な写真の撮り方を身につけておけばこれからのチャットレディ生活も安泰です!

笑顔こそが最高!

チャットレディのプロフィール写真において最も大切といっても過言ではないのが笑顔です!女性の笑顔というのはなによりの武器です!

チャットサイトというのは、お互いに初対面なので、緊張しているのが普通の状態だと思います。

チャットレディの女性が笑顔でニコニコしていたら、しゃべりやすそうと思ってもらえたり、自分の愚痴を聞いてもらいやすそうだとか、いい印象だけを与えることができます。

自然な感じでにっこりするくらいが一番いいと思います!あんまりがはははと笑う感じだと逆に引かれてしまいますね。

顔出しありと顔出しなしで使い分けよう!

そもそもチャットレディすべてにいい写真の撮り方が一概にあるわけではありません。顔出しありでやっているか顔出しなしでやっているかによって、いい写真の撮り方というものが変わります。

顔出しありでやっているチャットレディの写真はあくまでも顔が大切です。男性が見たいのは顔が中心であって、それ以外ではないのです。

顔をメインに持ってくるような写真の撮り方というのは、メイクを派手にしてみるという手法などがあります。

顔出しなしでやっているチャットレディは、口元から下を強調するような写真の撮り方がおすすめです。たとえば、巨乳の人なら胸が前面に押し出されるような写真の撮り方をしましょう!

かわいく盛れるアプリを使う

チャットサイトのプロフ写真を加工するときは、カメラアプリを使いましょう。

簡単に盛れる写真を作ることができるので、メイクがうまくない人でもとてもかわいい写真を作ることができます。

最新のカメラアプリには、めちゃくちゃ大量の機能が付属されているので、ついついやり過ぎて別人みたいになってしまうと、男性客から引かれることもあるので、ちょうどいいラインをわきまえておきましょう。

チャットレディのプロフ写真と画面に映っている女性が違っていたら、男性からしたら損をしたと思うに違いありませんよね。

カメラアプリで自撮り写真を盛るという行為はとてもいいことですが、あまりにも現実と乖離してしまうことがよくないのです。

カメラアプリで自撮り写真を加工するときは、肌つやが綺麗になって白く見えるくらいがちょうどいいと思います。

清潔感を前面に押し出す!

プロフィール写真を魅力的に見せるコツとしては、差別化を図るために仕草を入れてみたりするのもおすすめです。

組み入れる仕草というのは、たとえば顔の近くに手を添えてみたり、ハートをつくってみたり、いろいろな仕草があると思います。

顔出しなしでやっている人は、顔を隠すようなポーズでもいいと思いますが、顔出しありでやっているひとは、顔を覆わないようなワンポイントみたいな形でやるのがおすすめです。