在宅チャトレと通勤チャトレの細かな違い

在宅チャットレディの方が報酬率が高い

チャットレディの働き方には通勤と在宅という二つの働き方があるので、好きな方を選んでください。

通勤チャットレディは通勤出来るから実家暮らしでもチャットレディをできますし、在宅チャットレディも報酬額が高いというメリットがあるので、在宅でも通勤でも同じくらいメリットデメリットがあるので、好きな方を選びましょう。

このページでは、通勤チャットレディと在宅チャットレディを徹底的に比較しているので、これからチャットレディを始めようと思っている人や、まだ始めたばかりでチャットレディについて詳しく知らないという人はぜひ読んでみてください。

在宅チャットレディとはその名の通り家でチャットできます

在宅チャットレディとはその名のごとく、自分の家で深夜でも早朝でも昼下がりでも好きな時間にいくらでも働ける働き方です。数分でも働けます。

在宅チャットレディは自由自在に働けますが、唯一のデメリットとして、ヘッドセットやライトや使いたい人はウィッグなどは自分で用意する必要があるところですね。

自分で用意するものもありますが、特別に豪華な部屋やウィッグや衣装などをそろえる必要もなく、普段の私生活の延長線上でただ男性とチャットをするだけなので、デメリットはほぼないといってもいいでしょう。

私自身はスマホ7割、パソコン3割くらいの稼働率なので、一応ライトやウィッグやチャトレ用の洋服を使っていますが、新しく買ったというわけではなくもとから持っていたものなので、特別な費用がかかったというわけではないです。

在宅チャットレディをする場合は、自分の私物などが移らないように、気をつけてライブチャットをしましょう。

こういった意味ではライブチャット用の部屋をしっかり作り込む必要があるのと、もしアダルトチャットレディをしていて、ピンクローターやバイブなどの大人のおもちゃを使うのであれば、こういったものも自己負担です。

通勤チャットレディという働き方

通勤チャットレディというのは、チャットレディ事務所のチャット専用ルームに行ってそこでライブチャットにログインして働くという形式です。

チャットルームへの交通費は自己負担のところが多いですが、交通費を負担してくれるところもあります。交通費以外の費用は完全に無料です。チャットルーム使用料や衣装やウィッグなどの貸し出しも無料です。

ライブチャットの仕事で使うパソコンやヘッドセットやアダルトグッズなどは事務所ですべて用意されているので、何も持って行かなくても手ぶらでもいいくらいなのですごい楽です!

通勤チャットレディのメリットは他にもあって、チャットルームにいる女性スタッフにアドバイスをもらえることです!稼ぎにつながるノウハウや、チャット時間を延ばす方法、ログインの確率を上げる方法などを伝授してもらえます!

自分がやりたい働き方を選びましょう

通勤チャットレディの出費というのは交通費がありますが、在宅チャットレディはライトやマイクなどの出費があります。

通勤チャットレディと在宅チャットレディの報酬率はチャットサイトによってまちまちですが、在宅チャットレディの方が1,2割程度高く設定されています。

在宅チャットレディの方が報酬率が高くなっている理由は、チャットルームの人件費やウィッグや衣装などの費用がかかるからです。

在宅と通勤では一長一短ありますが、通勤にした方が集中出来てばりばり働けるという人は通勤チャットレディ、自宅でまったりやりたい人は在宅チャットレディでいいと思います。

在宅チャトレでやるときのメリットについて

在宅チャットレディのメリット

在宅チャットレディの一番のメリットは報酬率が高いことと自宅で好きなときに働けることだと思います。他にも好きな時間数だけできるというのも魅力的ですね♪数分でもいいですし、何時間やってもいいんです。

在宅チャットレディはチャット環境を整えるのに、自分で服やウィッグなどを使いたい人は用意する必要がありますが、自分でいくらでもカスタマイズ出来るのでデメリットというほどでもないです。

在宅チャットレディのデメリット

在宅チャットレディの最大のデメリットは自分で自分をコントロールすることだと思います。サボろうと思えばいくらでもサボれてしまうので自己管理能力が欠かせません。

在宅チャットレディと相対する通勤チャットレディは、チャット専用ルームに入ってしまえば、他に気が逸れることがないので、集中してお仕事ができると思います。

通勤チャットレディとは違い、在宅チャットレディはすべて自分の思い出決定出来るので、今日はやめようと思えば簡単にサボることができてしまうのです。

今日はめんどくさいからいっか…、また今度にしよう…、という風にサボりがちになってしまいがちです。

なので、自己管理能力があまりない人は在宅チャットレディは向いていないかもしれません。

在宅チャットレディのマイナス面としては、自分の家の中にチャット環境を作り上げる必要があるのです。

スマホよりもパソコンの方がやりやすいと思って、パソコンを買ってはみたものので、思うように稼げなくてやめてしまったりしたらパソコンが無駄になってしまいますよね。

通勤チャットレディはスタッフがその場にいるので、すぐにわからないことや稼ぎにつながるノウハウなどを聞きやすいですが、在宅チャットレディはメールや電話でのサポートなので、聞きにくいという面があります。

通勤チャトレのメリットとデメリット

通勤チャットレディのメリット

通勤チャットレディの一番のメリットはウィッグや玩具や衣装などの備品がただで貸してもらえたり、仕事モードに入りやすくて集中しやすかったり、実家暮らしだったら親の目を気にしなくても働けるという点があります。

通勤チャットレディは家族の目を気にしなくていいのと、他にも通勤することによって意識状態が切り替わって集中してお仕事に臨めるところもメリットだといえます。

チャットルームにはパソコンはあたりまえですが、カメラやヘッドセットやアダルトグッズやウィッグやコスプレ衣装などすべてあるので、ほんとに何も持って行かなくてもすぐにチャットレディができます。

通勤チャットレディは、「通勤」という形をとるので、自己管理する必要もなく、環境のパワーで仕事に集中出来るというメリットもあります。他にもスタッフさんが常駐しているので常に聞きたいことを聞くことができます。

在宅チャットレディは自己管理能力が試されますが、通勤の場合は近くのチャットルームに通勤するだけで仕事モードに入って集中してチャットができるのがメリットの一つです。

チャットルームに通勤すれば、家族がいる人は家族の目も気にしなくてのびのびとお仕事出来ますし、衣装やウィッグなどもそろっているので働きやすいです。

通勤チャットレディのデメリット

通勤チャットレディのデメリットは在宅チャットレディに比べて報酬率が1,2割くらい低いのと、チャットルームに通勤するのが手間だったり、チャットルームが満室だったりなどがあります。

近場にチャット事務所がない人の対策

チャットレディをやろうと思っているけれど、通勤で働きたい。でもチャットルームが近所にないという人は多いのではないでしょうか。通勤チャットレディができる環境はどこにでもあるわけではないです。

家の近所にチャット事務所がないときは、それはもう変えようがないので、実家暮らしや旦那さんがいても、在宅でやる方法を見つけましょう。

実家暮らしで在宅チャットレディをしていて、親の同意があればいいのですが、親に知られたくないという人は、深夜にやってみるとか、親が出かけているときにやってみるとか工夫してみるしかないですね。

通勤チャトレと在宅チャトレの選ぶコツとは

チャットレディをこれから始めようとしている女性は、ライブチャットサイトを何にするかがとても大切です。報酬率もそうですし、アダルトカノンアダルトかなどもあります。

ライブチャットサイトは悪質な小さい業者がたくさんあって、詐欺まがいの行為をしていたりします。

せっかく積み上げていった報酬が月末に支払われなかったり、ノンアダルト希望で入ったのにアダルトをやらされたり、やめるときに罰金を取られたりなど、枚挙にいとまがありません。

悪質サイトに引っかからないようにするためには、大手の有名なチャットサイトに登録しておけば間違いありません。

チャットレディの仕事をするにあたって、自分がどういう働き方で稼いでいきたいのかを考えましょう。

たとえば初期費用をなるべくかけずに副業をやりたい、在宅チャットレディは家族がいるからやりにくい、など。

通勤チャットレディは通勤するのが面倒で、自分一人でのびのびと在宅でやりたいと思っている人はもちろん在宅チャットレディがおすすめです。

自分の求めている働き方は、千差万別なので、一概に通勤がいいとか、在宅がいいとかはいえないので、自分に合った方を選ぶようにしましょう。

何を優先したいかをしっかり自分の中で明確にしましょう。報酬率が少しでも高い方がいいなら在宅チャットレディで働いた方がいいですが、スタッフなどからアドバイスをしてもらいたいという人は通勤チャットレディがいいと思います。

在宅チャットレディも通勤もどらもメリットがありますので、それらをしっかり見極めた上で、どっちが自分に合っているのかを吟味しましょう。

チャットレディという仕事は自分にノルマを課す能力がとても求められるバイトです。通勤チャットレディでもそうですが、在宅チャットレディはもっと自己管理能力が大切です。

自宅だといろいろなことに気が散ってチャットの仕事に集中出来ないという人は、もちろん通勤チャットレディがおすすめです。通勤チャットレディなら、自宅にあるような漫画やDVDがあるわけではないので、集中して仕事に臨むことができます。

チャットレディは実家暮らしの人にはあまり向いていないのではないでしょうか。親が知っているのであれば完璧だと思いますが、親に内緒でやっている人はお客さんと会話しているのを聞かれたらまずいと思います。

実家暮らしで親に聞かれないようにチャットレディをしているひとは、プレッシャーを感じながらやるのも思うように稼げないと思うので、のびのびとやりたい人はチャットルームでやりましょう。

家の近くにチャット専用ルームがなくて、どうしても家でしかできないという人は、在宅チャットレディしかないと思いますが、通勤チャットレディができる環境にいる人は、通勤と交互にやってみてもいいかもしれませんね。

チャットレディという恵まれた職業に出会えたのですから、できる限りたくさん稼ぎたいですよね。

みなさんチャットレディを始める人は、目標金額があると思います。目標金額を達するまでは稼ぎ続けましょう。

チャットレディは自分に会った働き方の方が長続き出来ます。なので、通勤チャットレディの方がいいのか、在宅チャットレディの方が自分に合っているのかを見極めて自分が長続き出来そうな方を選びましょう!