チャットで稼ぎたい人は待機時間をなるべく延ばす!

チャットレディで安定的に稼ぎ続けるコツとは

私は本業とは別にチャットレディをやっていて、過去の最高月収は10万円くらいです。

チャットレディとして活躍している女性の中には毎月何百万円も稼いでいる人がいる中、私が稼いでいる月10万円というのは少ないと思います。

ですが、まだまだ1万円くらいしか稼げていない人や、全く収入がないという人のために、私の経験を発信すれば少しでも役立てるかと思い、サイトを作ってみました♪

このページでは一日のチャットレディの稼働の流れなどについて書いているので、是非参考にしてください。

結論から言うと、チャトレで毎月10万円稼ぐのは簡単です。

チャットレディで毎月10万円以上を稼ぎ続けるために必要なものは、単純に稼働時間を増やすこととモチベーションを維持すること、この二つにつきます。

チャットレディというのはライブチャットだけではなく、メールや動画などでも稼ぐことができます。

実際の私の一日のチャトレ稼働時間は2,3時間くらいですが、たったこれだけで1ヶ月に10万円以上稼ぐことができています。

毎月10万円くらいだったら最低でも1時間以上は毎日稼働するようにしてください。もっと稼ぎたいなら単純にログイン時間を延ばしていけばもっと月収をアップすることが可能です。

チャットで稼ぎたい人は待機時間を延ばすだけで、男性からのチャットログイン時間が延びるので、稼ぎがアップします♪

チャトレで月10万円以上稼ぐために必要なものものの二つ目は、モチベーションです!

稼働する時間と稼ぐモチベーションさえあれば、チャットレディで毎月10万円以上稼ぐことは至極簡単なことです。

長くやる気を維持しようとしても途中でどうしてもだらけてしまうので、小さい目標と大きい目標の二段構えで突き進んでいきましょう!

チャットレディの待機姿も配信されている

待機中というのはライブチャットサイトで、スマホ画面越しにユーザーに自分の姿を配信することをいいます。

私の毎日の待機時間はだいたい2時間くらいです。少ない日は1時間くらいの日もあります。

なぜかお客さんの反応がよくて、たくさんログインしてくれたり、メールを何回もラリーしてくれる人が多いときは、なるべく待機時間を長めにして、報酬を伸ばすようにすれば、1ヶ月の報酬もアップ出来ます。

私は、待機している1,2時間の間に最低でも3000円くらいは稼げるように意識してチャトレをやっています。

高い金額目標ではありませんが、サボらずに毎日チャットにログインして待機するようにしています。

時給換算すると1500円くらいですが、日によって時給で5000円稼げたり、7000円くらい稼げたりする日もあります。

アタックメール一括送信でチャットしてもらいやすくなる

アタックメールとは別名アタメともいわれていて、男性ユーザーと会話したり、チャットに誘ったりしたいときに使う機能です。

私はテレビ電話や音声通話の方が圧倒的に稼ぎやすいので、そちらばかりやっていますが、メールで何万も稼いでいる人もたくさんいます。

私は普段はあんまりメールをしないのですが、待機中にやることがないときや、稼ぎが少ないと思った日は、アタックメール一斉送信で男性ユーザーにお誘いのメールを送ったりしています。

私がログイン中に暇なときに送っているアタックメールは以下のような内容で送っているので、皆さんも試してみてください。

1,待機中になったら男性ユーザーにアタックメールを一括送信する

2,アタックメールは前もって用意したテンプレ通りに書いて、主な中身は自分とチャットしたら何が得られるかをわかりやすく書いています。

3,アタックメールを一斉送信したら、男性から返信してきたメールに返信しましょう。

待機中に一括メールを送りたいと思ったときは、すぐにテンプレ通りのメールを一斉送信します。

サイトによって絞り込みできるところは、現在ログインしているリアルタイムのユーザーにのみ送ることにより、圧倒的に返信率が上がります。

メールを送るときは男性ユーザーが読み始めるまでにタイムラグがあるので、なるべく早めに送りましょう。

私の場合ですが、待機中はメールをし出すとずっとメールをしてしまって、チャットに取り込めなくなってしまうこともありますが、そういうときは1000円以上のメール報酬を一日で稼げたりもするので、重宝しています♪

待機中で暇なときでもこういうメールのやりとり一つとってみてもかなりのお小遣いになるので、目先の利益と大きな目標の二段構えで確実に稼いでいきましょう!

土日でも平日でも流れに乗れるときがある

チャットレディで稼ぎやすい曜日をよく聞かれるのですが、これはなんといっても土日です。

休日の方が暇な男性が多いので、それだけチャットサイトを見てくれる確率が上がるので、稼ぎやすいのです。

もちろん必ずしも土日や祝日だからといって平日よりも収入がアップするとは限りませんが、全体的な確率としては休日の方が稼ぎにつながりやすいといえます。

その日一日のチャトレとしての収入の増減というのは、いろいろな外部要因によって影響を受けます。自分のキャラクターがその日にログインしている男性客の心に刺さるかどうか、他のチャットレディに自分とかぶっているキャラクターがいないかどうかなど。

他にも様々な原因が影響し合って、男性ユーザーからのテレビ電話や音声通話などの持続時間に影響を及ぼします。

なので、今日は全然稼げなかったから次のチャトレ稼働時間も稼げないかどうかというのは全く関係なく、今日稼げなくても次はめちゃくちゃ稼げたりもするので安心して取り組んでみてください。

チャットサイトの男性客からのテレビ電話やチャットなどの接続率や持続時間を延ばすためには、待機中にできる施策はすべてこなしておきましょう。アタックメールなどもその一つですし、プロフィール写真は男性客があなたとチャットしようかどうかを決める最大要因なので、男性からの反応がいいものを見つけておきましょう。

チャットレディをサボらないために!

チャットレディというのは自営業みたいなものなので、どうしても自己管理が必要になってきます。

在宅チャットレディというのは、自分一人で仕事をするかしないかを決めることができるので、どうしても適当に稼働日を決めがちですが、通勤チャットレディは、チャットルームに通うことにより、チャットレディに専念出来ると思います。

今日は仕事でつかれてるからまた今度にしようとか、今度の休みにやろうとか、そういう風にどうしてもサボりがちな怠惰な方向にもっていってしまいがちです。

私はたまに通勤チャットレディをしていて、ほとんどは在宅チャットレディをやっています。私も初心者の頃はめんどくさがって、後回しにしていましたが、四の五の考えずにとにかく待機するようにしてから稼ぎがすごいアップしたので、理由なんて考えずにとにかくログインするようにすることも稼げるようになる秘訣です。

リピーターを獲得して安定収入にしよう!

頻繁に自分のチャットにログインしてくれたり、メールを何回も送ってくれたりする熱狂的なファンが数人いれば、簡単に月10万円くらい稼げるようになります。

私の場合は2,3人ヘビーユーザーと呼べるようなお客さんがいますが、その人たちとはメールだけでも1万円以上稼げているので、こういうお客さんがいるだけで、いかに稼げるかがわかります。

ライブチャットは、待機時間が長いほど報酬がアップしやすいというのは、男性ユーザーからアクセスしてもらいやすくなる時間が増えるからなのです。

月に10万円以上であれば、結構簡単に達してしまうので、そんなに待機時間も必要ありません。

実際の稼働時間と稼げる金額はもちろん全員に当てはまるわけではありませんが、決して達成不可能というわけではありません。

毎月10万円くらい稼ぐということは、一日に換算してみると3300円くらいになります。一日3300円だったら、チャットレディだったらすぐに稼げると思いませんか。

メールがプロ級にうまくなってくると、メールだけでも一日3300円以上稼いでいる人もいるくらいです。テレビ電話なども使ったら簡単に実現出来る金額です。

人それぞれで合う合わないサイトがある

チャットレディはいろいろなライブチャットサイトがあるので、どこでやっても自由ですが、人の正確によって合うサイトと合わないサイトが如実にわかれます。

一つ一つのライブチャットサイトによって、使いやすい機能があったり、アプリが便利だったり、メールの報酬単価がよかったり、リピートしてくれる男性客が多かったり、いろいろな側面があるので、ぜひ自分に合ったサイトを見つけるまでいろいろ試してみてください。

自分にはまるぴったりの最適なサイトを見つけるためには、とにかくいろいろなサイトを掛け持ちしてみましょう!掛け持ちは自由なので、いろいろやってみた上で自分に合ったサイトで本格的に稼働してみることが効率がいいと思います。

チャットレディで自分に合うサイトを見つける目的だとしても、中小の人気がないサイトはやめておきましょう。個人情報を抜き取るようなサイトもあるので、大手のノルマも費用もかからない優良なサイトだけで稼働しましょう!

私は今のところ、チャットはガールズチャット専門、メールはポケットワークでやっています。いろいろ使ってみてこの二つで安定的に稼げています。

一日あたり、一週間あたり、一ヶ月あたりのノルマを作る

過去の人生で試験勉強でもスポーツでも、一日これだけやる!というルールを自分に課しても、外部からの強制的な力ではないので、どうしても「まいっか…」ってなったことがある人は多いのではないでしょうか。

ですが、何かしらのノルマを課さないといつまでたってもうまい具合に稼ぐことはできません。人間というのはどうしても怠惰な方向にいってしまうのです…。

目標を立てるときは長めのスパンの目標と短めのスパンの目標の二段構えで立てましょう。チャットレディでいうと月間の目標金額と一日の目標金額を立てて、一日の目標が達成され続ければ自然と一ヶ月の目標も自動的に実現出来るようにすればいいんです。

もちろんある程度やってみて、最初のノルマがきつすぎたと思ったら、自分の今の実力の少し上くらいに設定し直してチャレンジしてみるというのもありです。

そもそもチャットレディというのは待機時間をアップしないと、男性ユーザーの目に触れることが少なくなるので、待機時間をこれだけやる!というノルマでもOKです。

登録した1ヶ月間は稼ぎ時!

まだチャットレディをやっていない、これから初めてチャットレディとして稼働する人は、新人期間を有効に活用しましょう。

チャットレディの新人というのは男性客側にとても表示されやすく目立ちやすいので、テレビ電話や音声通話をしてもらいやすくなります。

ライブチャットにログインして待機していても、新人期間後を経験している私としては、とても稼げた記憶があります。リピートしてもらえるお客さんを作りやすいのがなによりのメリットです。

新人期間中にリピートしてくれるような男性ユーザーに出会えたらもうけもんです。なるべくリピーターになってもらえるように、楽しい会話をして盛り上げましょう!

新人期間中に獲得出来たリピーターさんでも、数ヶ月もすれば、まったく電話してくれないという人もいますが、そういう人は何をしていても自然に離れていくので、気にせずにチャットレディとして稼働し続けましょう。

チャットレディとして待機時間というのは退屈かもしれませんが、男性ユーザーの画面には待機中のチャットレディとして、目立つ上位に表示されるので、自分の存在を知ってもらって、リピーターさんを獲得するのにはもってこいのチャンスなんです。

新人期間中の女性には男性にも特典があって、他の女性よりも少ないポイントで会話をすることができるので、男性も新人女性に積極的にチャットをしようとするので、新人女性はとても稼ぎやすく、リピーターも獲得しやすいのです。

プロフィール画像で反応率が変わる

私が一回一回チャットレディとして働くときに気をつけていることは、プロフィール写真の画像と、プロフィールの項目の文言です。

自分のプロフィール写真に使っている画像の写し方や、どうやったらお客さんの目を引きつけるプロフィールになるかの研究は、とても大事な要素で、チャットレディの稼ぎに直結する項目です!

ライブチャットのサムネイルはいつも同じ写真だと、男性ユーザーから飽きられてしまって、ログイン率が下がってしまうので、いろいろ変えてみましょう。

たとえば、待機していて他のチャットレディの写真を見ていて、現在自分がサムネイルに使っている画像に似ている女性がいたら変えてみるなどしてみましょう。

チャットレディはプロフィールの画像以外にも、プロフィール本文もめちゃくちゃ大切です!男性ユーザーはどの女の子にチャットしようかなと悩んでいるときは、趣味や身長などが書かれたプロフィールを読んでから選んでいます。

プロフィール内容は常に研鑽して磨き上げていくことが大切です!いろいろなのを試してみて男性の反応率が高いものを見つけましょう!

プロフィール写真とプロフィール内容を少し変えるだけで、劇的に男性ユーザーからのチャット率が変わったりするのでとても面白いです。

チャットレディを初めてみたはいいものの、何ヶ月も1万円以下をさまよっているという人は、プロフィール写真や本文が男性ユーザーからのチャット率を下げている一番の原因であることが多いので、まず変えてみてください。